日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

学術講演会

生産工学部学術講演会

毎年、生産工学部および大学院生産工学研究科における研究成果を発表し、更なる研究活動の活性化を図るため、生産工学部学術講演会を開催しています。この講演会は、研究・技術分野での区分けで講演のプログラムを編成し、研究発表並びにオーガナイズドセッションより構成されます。

第52回(令和元年度)日本大学生産工学部学術講演会の開催

本年度の学術講演会は12月7日(土)に開催しました。
多数のご来会を賜り、誠にありがとうございました。

開催概要

開催日時:令和元年12月7日(土)9時00分~17時20分
開催場所:日本大学生産工学部津田沼校舎 39号館
講演会会場:39号館 (生産工学部60周年記念棟)
懇親会:津田沼校舎39号館 2階カフェテリア 17時30分~

交通案内


講演分野および講演発表数

口頭発表

  • 構造・強度(38件)
  • 計測・制御・情報(45件)
  • 環境・エネルギー(24件)
  • 材料・物性(36件)
  • デザイン・マネジメント(36件)
  • 人間・自然科学(17件)
  • 医療・健康・福祉 (22件)

以上 7分野
発表数合計 218件

ポスターセッション

  • 構造・強度(1件)
  • 計測・制御・情報(16件)
  • 環境・エネルギー(14件)
  • 材料・物性(14件)
  • デザイン・マネジメント(20件)
  • 人間・自然科学(5件)
  • 人文・社会・教育(5件)
  • 医療・健康・福祉(3件)

以上 8分野
発表数合計 78件

ポスターセッション注意事項 pdf


オーガナイズドセッション

津田沼校舎39号館 6階スプリングホール 15時30分~17時20分

海洋マイクロプラスチック汚染の脅威

基調講演
  1. 「海洋マイクロプラスチック汚染の現状」(山口晴幸・防衛大学校名誉教授)
パネルディスカッション
  1. 「千葉県海岸に漂着したマイクロプラスチックの実態調査」(西尾伸也・日大生産工)
  2. 「マイクロプラスチックによる海洋の化学物質汚染」(中村倫明・日大生産工)
  3. 「建設産業におけるプラスチックリサイクルの取組み」(福島誠司・建装工業株式会社)
  4. 「海産生物のマイクロプラスチック汚染の現状」(長谷川一幸・公益財団法人海洋生物環境研究所)
  5. 「船橋市の取組み」(御園生剛志・船橋市環境部)

優秀学生発表賞

学術講演会の研究発表において優れたプレゼンテーションを行った学生に対し「優秀学生発表賞」を授与します。詳細は以下のPDFをご覧ください。

第52回(令和元年度)学術講演会における優秀学生発表賞について pdf
第52回(令和元年度)学術講演会優秀学生発表賞受賞者一覧 pdf

※ポスター発表の受賞者につきましては、学術講演会終了後に生産工学部ウェブサイトにてポスターを公開させていただくことがございます。


プログラム・講演教室・ポスター


問い合わせ先

日本大学生産工学部 研究事務課
〒275-8575 千葉県習志野市泉町1-2-1
TEL.047-474-2281
電子メールアドレス:cit.research@nihon-u.ac.jp


講演概要(公開日:令和元年12月2日)


分野


索引


これまでの学術講演会

研究情報

ページトップへ