日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

外国人留学生、帰国生入学試験

外国人留学生入学試験

  • 外国籍を有し、定めた項目に該当する人が受験できます。
  • 志望学科のアドミッションポリシーを理解したうえで出願書類を提出してください。

募集人員

  • 第1期:若干名
  • 第2期:若干名

試験日程

出願期間 第1期:出願締切日9月6日(金)必着
第2期:出願締切日2月3日(月)必着
試験日 第1期:10月5日(土)
第2期:2月29日(土)
合格発表 第1期:10月15日(火)
第2期:3月7日(土)
試験場 本校(津田沼キャンパス)
入学手続締切 第1期
第1回: 10月24日(木)
第2回: 3月11日(水)
 
第2期
3月18日(水)

選考方法

■第1期

  • 基礎学力検査(英語、数学)【検査時間:合わせて120分/配点各100点】
  • 作文(600字以内〈日本語による記述〉)【試験時間:60分/A・B・C・D・E評価】
  • 面接【A・B・C・D評価】

■第2期

【マネジメント工学科、環境安全工学科、創生デザイン学科、数理情報工学科】

  • 日本留学試験(日本語450点、数学<コース2>200点、理科<2科目自由選択>200点)
  • 面接【A・B・C・D評価】

【機械工学科、電気電子工学科、土木工学科、建築工学科】

  • 日本留学試験(日本語450点、数学<コース2>200点、理科<物理、他1科目自由選択>200点)
  • 面接【A・B・C・D評価】

【応用分子化学科】

  • 日本留学試験(日本語450点、数学<コース2>200点、理科<化学、他1科目自由選択>200点)
  • 面接【A・B・C・D評価】
  • ※日本留学試験利用可能回
     2019年6月、2019年11月のうちいずれか1回(全学科)


注意事項(全学科共通)

※ 合否判定は各項目に基準を設けて行う。
※ 合格基準に達しない場合は、学科によっては合格者がいない場合があります。


出願資格

外国籍を有する者で、次の1~7のいずれかに該当する者。

  1. 外国において学校教育における12年の課程を修了した者及び2020年3月31日までに修了見込みの者。なお、12年間の学校教育の課程に日本の教育制度に基づく学校での在籍期間が含まれる場合は、中学校・高等学校あわせて通算3年以内の者の出願を認める。また、日本の小学校での在籍については年数を問わない。ただし日本の高等学校を卒業した者(卒業見込者も含む)は除く。
  2. 外国において、指定された11年以上の課程を修了したとされるものであること等の要件を満たす高等学校に対応する学校の課程(文部科学省サイト参照)を修了した者及び2020年3月31日までに修了見込みの者。なお、11年間の学校教育の課程に日本の教育制度に基づく学校での在籍期間が含まれる場合は、中学校・高等学校あわせて通算3年以内の者の出願を認める。また、日本の小学校での在籍については年数は問わない。ただし日本の高等学校を卒業した者(卒業見込みの者も含む)は除く。
  3. 外国において、学校教育における12年未満の課程を修了し、さらに文部科学大臣が指定する準備教育課程又は研修施設の課程等を修了した者及び2020年3月31日までに修了見込みの者。
  4. 外国における、12年の課程修了相当の学力認定試験に合格した者で2020年3月31日までに18歳に達するもの。
  5. 外国における、12年未満の課程修了相当の学力認定試験に合格し、さらに文部科学大臣が指定する準備教育課程又は研修施設の課程等を修了した者で18歳に達したもの及び2020年3月31日までに修了見込みの者で18歳に達するもの。
  6. 外国の大学入学資格である国際バカロレア、アビトゥア、バカロレア、GCE(General Certificate of Education)Aレベル(GCEAレベル2科目以上でE評価以上を有している方が対象)を保有する者。
  7. 国際的な評価団体(WASC、CIS、ACSI)の認定を受けた外国における教育施設の12年の課程を修了した者及び2020年3月31日までに修了見込みの者。

※ 上記のほか、詳細については、学務部入学課(03-5275-8311)へお問い合わせください。
※ 出願にあたっては日本大学HPの外国人留学生入試情報ページより「入試要項」をダウンロードのうえ、必ずご確認ください。


入学検定料

第1期:35,000円
第2期:25,000円


出願書類の入手方法

日本大学本部学務部入学課(03-5275-8311)へお問い合わせいただくか、日本大学のウェブサイトで確認してください。


帰国生入学試験

日本国籍を有する者のほか、日本における在留資格「永住者」を有する者又は特別永住者で、定めた項目に該当する人が受験できます。
志望学科のアドミッションポリシーを理解したうえで出願書類を提出してください。


募集人員

若干名


試験日程

出願締切日 9月6日(金)
試験日 10月5日(土)
合格発表 10月15日(火)
試験場 本校(津田沼キャンパス)
入学手続締切 第1回 10月24日(木)
第2回 3月11日(水)

選考方法

  • 基礎学力検査(英語、数学)【検査時間:合わせて120分/配点各100点】
  • 作文(600字以内〈日本語による記述〉)【試験時間:60分/A・B・C・D・E評価】
  • 面接【A・B・C・D評価】
  • ※合否判定は各項目に基準を設けて行う。
    ※合格基準に達しない場合は、学科によっては合格者がいない場合があります。


出願資格

日本国籍を有する者のほか、日本における在留資格「永住者」を有する者又は特別永住者で、次のいずれかに該当するもの。

  1. 外国において、学校教育における12年の課程のうち、当該外国の学校教育制度において位置付けられた高等学校に対応する学校の課程に、最終学年を含めて2年以上継続して在籍し、2019年4月1日から2020年3月31日までに卒業又は卒業見込みの者。
  2. 外国において、指定された11年以上の課程を修了したとされるものであること等の要件を満たす高等学校に対応する学校の課程(文部科学省サイト参照)に、最終学年を含めて2年以上継続して在籍し、2019年4月1日から2020年3月31日までに卒業又は卒業見込みの者。
  3. 国際的な評価団体(WASC、CIS、ACSI)の認定を受けた外国における教育施設の12年の課程に、最終学年を含めて2年以上継続して在籍し、2019年4月1日から2020年3月31日までに卒業又は卒業見込みの者。
  4. 外国の大学入学資格である国際バカロレア、アビトゥア、バカロレア、GCE(General Certificate of Education)Aレベル(GCEAレベル2科目以上でE評価以上を有している方が対象)を保有する者で、それらの認定証書を取得できる学校に最終学年を含めて2年以上継続して在籍している者。

※上記のほか、詳細については、学務部入学課(03-5275-8311)へお問い合わせください。
※出願にあたっては日本大学HPの帰国生入試情報ページより「入試要項」をダウンロードのうえ、必ずご確認ください。


入学検定料

35,000円


出願書類の入手方法

日本大学本部学務部入学課(03-5275-8311)へお問い合わせいただくか、日本大学のウェブサイトで確認してください。


外国人留学生・帰国生入学試験

過去の作文のテーマ

平成31年度

あなたがこの大学で工学を学ぼうと決めたのは、なぜですか。きっかけとなった「ひと」や「もの」「できごと」などについて具体的に説明しなさい。

平成30年度

あなたの「強み(得意なこと・自慢できること・長所など)」は何ですか。いつ、どのような状況でそのことに気がつきましたか。また、その強みをこれからの大学生活でどのようにいかしていきたいか、述べなさい。

平成29年度

あなたにとって、日本の魅力とは何ですか。「日本の魅力に触れた」と感じた体験をもとに説明しなさい。


よくあるご質問とお問合せ

入試に関するよくあるご質問と、生産工学部全体でよくあるご質問を以下に掲載しております。
入試に関するよくあるご質問
よくあるご質問

上記に解決が見当たらない場合は、お手数ですがお問合せください。
このページのお問合せ:教務課入試センター

入試情報

ページトップへ