日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

研究の取り組み

社会の役に立ち、大学教育に還元される研究の数々

日本大学では、各研究科、各学部等において多岐にわたって専門的な研究を実践しています。その中には、外部の資金を活用した大型プロジェクトによる高度な研究もあります。生産工学部もたくさんの研究プロジェクトに関わってきました。これらの研究成果は、社会に役立つとともに、大学での教育に還元されています。

関連サイト

文部科学省のハイテク・リサーチ・センター整備事業や学術フロンティア事業に採択された大型の研究プロジェクトについて紹介します。基礎的な研究だけではなく、実際に社会の役に立つ、製品や産業として成立することを強く意識した研究にも数多く取り組んできました。

毎年、生産工学部および大学院生産工学研究科における研究成果を発表し、更なる研究活動の活性化を図るため、生産工学部学術講演会を開催しています。この講演会は、研究・技術分野での区分けで講演のプログラムを編成し、研究発表並びにオーガナイズドセッションより構成されます。

生産工学部の核となる研究の育成と,継続的な研究拠点形成を目指し、学際的,横断的領域の研究または先端的、応用的研究を行っている研究者グループを「リサーチ・センター」または「リサーチ・グループ」として指定し、生産工学研究所が各種サポートを実施しています。


このページのお問合せ:研究事務課

研究情報

ページトップへ