日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

風力発電コンペ

風を味方につけて発電しよう

日本大学生産工学部は、「ものづくり」の素養とデザイン・アイディアに富んだ環境エネルギー機器の性能を競う「第9回風力発電コンペWINCOM2016」を開催します。このコンペは、高校生をはじめ、大学生・社会人のグループ、個人が独自の発想で風力発電機を作り、「ものづくり」の楽しさを味わうものです。皆さんのすばらしいアイディア、作品を募集しています。競技会は公開しているので一般の方も無料見学できます。

7月17日、8月6日、7日のオープンキャパスでは、39号館1階未来工房で過去の出展作品のデモを行います。


開催概要

  • 期日:平成28年11月6日(日)
  • *搬入日:11月5日(土)〔予備運転日〕
  • 会場:日本大学生産工学部津田沼校舎37号館8階
    交通アクセス
  • 主催:日本大学生産工学部
  • 後援:日本大学生産工学部校友会、日本風力エネルギー学会、日本機械学会関東支部千葉ブロック、千葉県教育委員会
    WINCOM2016開催・実施要項 PDF
    WINCOM2016チラシ PDF

応募資格

  1. 高校生(中学生含む)のグループまたは個人(指導教員の許可を必ず得てください)とする
  2. 大学生(高等専門学校含む)・社会人のグループまたは個人(オープン参加)とする

開催スケジュール

  • 参加申込:平成28年7月11日(月)〜9月16日(金)午後5時まで
  • 採否結果:申込締切後1週間以内にメールにて連絡
  • 概要提出締切日:平成28年10月14日(金)
  • 装置搬入日:平成28年11月5日(土)
  • コンペ開催期日:平成28年11月6日(日)

エントリー方法

  1. 競技は発電量とエネルギー利用の2部門で、出場は50チームまでとします。
    • 発電量部門は、高校生の風車受風部形状が水平軸型と垂直軸型の2型式で最大30チーム、オープン参加は、受風部形状を問わず10チーム程度を募集します。高校生部門は支給発電機のみ使用可で、支給以外のJIS規格発電機の使用は高校生もオープン参加での出場となります。
    • エネルギー利用部門は、高校生ならびオープン参加で、10チーム程度を募集します。
  2. 応募票をホームページからダウンロードしてご記入の上、参加申込期間内に事務局へFAXまたはメールでご応募ください。
  3. 出場されたチームには製作費として、高校生の発電量部門とエネルギー利用部門には1チーム1万5千円と発電機1基を支給。(発電機を2基支給希望の場合は1万2千円を支給)、オープン参加の発電量部門とエネルギー利用部門には1チーム1万円を支給します。(発電機は応募後に送付し、製作費は採択決定後に指定口座に送付)
    なお、同一装置による複数の部門への出場は出来ません。
  4. 応募・問合せ先
    • 〒275-8575 千葉県習志野市泉町1-2-1
      日本大学生産工学部 風力発電コンペ WINCOM事務局
    • FAX. 047-474-2461
    • E-mail:cit.wincom@nihon-u.ac.jp
    • ご不明な点は、ご遠慮なくお問い合わせください。

概要の提出

採択決定後、出場チームには風力発電装置の概要を提出していただきます。概要原稿見本とフォーマットをホームページよりダウンロードした上で作成してください。概要原稿は10月14日(金)までに届くように事務局にメール添付で提出してください。主な作成項目は以下の通りです。

  1. 学校名/グループ名、代表者氏名
  2. 設計のコンセプト、発電機型式(高校部門は支給品)
  3. 構造上の工夫(簡単な図面か写真を添付)
  4. システムの工夫、製作期間、費用等
    なお、概要の内容は審査の対象となります。

風力発電装置の概要 Word
風力発電装置の概要(見本) pdf


表彰について

最優秀賞1チーム、優秀賞3チーム、日本大学生産工学部校友会賞1チーム、他にデザイン賞、アイディア賞、日本風力エネルギー学会賞の表彰します。なお、最優秀賞は高校生の発電量部門のみとします。


風車製作について・競技方法概要・注意事項

風車製作について・競技方法概要・注意事項をご覧ください。


このページのお問合せ:学生課

学生生活

ページトップへ