日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

ニュース

「第37回鳥人間コンテスト選手権大会」今年も津田沼航空研究会が滑空部門に出場決定!

タグ:サークル タグ:広報 

2014.05.26

開催日:7月26日(土)・27日(日)
開催場所:琵琶湖松原水泳場
大会主催:読売テレビ

書類審査の難関をクリアし,7大会連続で今年も鳥人間コンテスト選手権大会の滑空部門への出場が決定しました!

今年の機体名は「秋水(しゅうすい)」です。秋水とは曇りのない、よく研ぎ澄まされた刀という意味があり、琵琶湖の空を切り裂くように飛んで欲しいという思いを込めてつけました。私達、津田沼航空研究会は今までに先輩方から受け継いできた技術を出し切り、大会で1番研ぎ澄まされた機体を飛ばすことができるよう、日々努力していきます。是非、応援をお願いいたします。

主翼のリブ製作に取り組む部員たち
主翼のリブ製作に取り組む部員たち

今年の機体デザイン
今年の機体デザイン


2019年度

2018年度

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

ページトップへ