重要な
お知らせ

2021.01.14PICKUP NEWSが更新されました【NEW】

2021.01.14新型コロナウイルス感染症の対応について

日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

ニュース

令和2年度の測量実習

2020.10.01

コロナ禍における測量実習は、第3Qからオンライン方式(オンデマンド授業)とスクーリング方式(実習)を併用して実施しています。限られた時間内でも実習ができるよう、予習動画を作成し(写真1)、実習内容を十分に予習するよう指導しています。

20200930_03_01写真1:予習動画

また、実習では三密を避ける工夫として、平常時に行なっていた授業のクラスを3つのグループに分け、1グループ最大24名とした人数制限をかけた環境で測量実習を行っています。当然ながら諸事情により大学への入構ができない学生がいるため、受講生の同意が得られたグループの実習の様子は360度カメラで撮影し、オンラインで公開することにしました。
360度カメラで撮影した動画はVR(Virtual Reality)に加工し、実習に参加できなかった学生はVR動画(写真2)によって任意の視点から実習の様子が確認できるよう工夫しています。

20200930_03_02写真2:VR動画

実習は班ごとに活動しますが、測量器材は一人の学生が使い終わったら必ずアルコール消毒をして次の学生へ引き渡す等、COVID-19の対策は徹底しています。
久しぶりに仲間と楽しそうに活動している様子が随所に見られ、実習を受けた学生からは、「動画だけでは身につけることができない内容が多かった」という声を聞くことができました。オンデマンド授業と実習を併用することで、通常時と同程度の学習効果が期待できるよう講義資料を作成しつつ、安全な環境で実習が実施できるように今後も担当教員間で連携して参ります。


2020年度

2019年度

2018年度

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

ページトップへ