日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

ニュース

第6回海水・生活・化学連携シンポジムにおいて、本学部大学院生の木村君(応用分子化学専攻:M2)が最優秀賞を、同じく本学部4年生の秋谷君(応用分子化学科)が優秀賞をそれぞれ受賞しました

2019.12.11

令和元年11月14日(木)、15日(金)の2日間、福島県双葉郡富岡町文化交流センター学びの森で開催された「第6回海水・生活・化学連携シンポジム」において本学部大学院生産工学研究科応用分子化学専攻博士前期課程2年生の木村君ならびに本学部応用分子化学科4年生の秋谷君がそれぞれ最優秀賞ならびに優秀賞を受賞しました。
おめでとうございます。

最優秀賞:CO2ファインバブルを用いた製塩苦汁からのCa・Mg塩の製造ー水溶液pHと温度による析出領域の整理

松本真和、正岡攻士、和田善成、〇木村太一、亀井真之介、日秋俊彦

優秀賞:正浸透プロセスに用いるUCST型イオン液体の開発

〇秋谷昴明、高橋智輝、松本真和、保科貴亮

詳細は 応用分子科学科のホームページをご覧下さい。

“pg”
左から高橋先生、秋谷君、木村君、松本先生、亀井先生


2019年度

2018年度

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

ページトップへ