重要な
お知らせ

2020.08.07PICKUP NEWSが更新されました【NEW】

2020.08.07新型コロナウイルス感染症の対応について

日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

ニュース

学生FD活動推進プロジェクト「3歩先を考えた企画力をつけよう!」が開催されました

2019.02.14

2019年2月5日(火)、本学部津田沼キャンパスで、学生FD活動推進プロジェクトの取り組みの一つである研修会「3歩先を考えた企画力をつけよう!」が、講師に下村恭子先生(SELF CREATION LAB)をお招きして開催されました。研修会は「企画力」をテーマとしたワークショップ形式で展開されました。

午前は内容がいくら良い企画でも「楽しそう」と思ってくれなければ参加してくれないということから、相手を知るために必要となる「傾聴力」と「伝える力」を『記者会見』と呼ばれる手法(グループの一人が回答者となり、他のメンバーが回答者を知るための質問を投げかける形の双方向的な自己紹介)を通して学びました。参加者は、より相手のことを知るために、内容だけではなく、姿勢や態度も含めて、どのような問いかけをすれば良いのか実践を通して試行錯誤し、その中で「相手を楽しませる」ためには「自分が楽しむ」ことが重要であることも経験しました。

午後は「制限時間の中で隣のグループが楽しめるボードゲームを作成する」というミッションに取り組みました。グループごとに熱心に議論が交わされましたが、議論に熱中するあまり、どのチームもなかなか「隣のチーム」に意識が向かない、議論に時間を掛け過ぎてゲームの制作時間が全然足りなくなるという問題に直面しました。実際の企画でもよくある場面を体験し、「自分が楽しむ」ことと「相手を楽しませる」ことのバランスの難しさ、せっかくのアイデアを生かすためのタイムマネジメントの重要性を改めて認識し、企画力とは何かを実感することができたようです。

最後は研修中のワークの中で参加者同士がお互いにどのような人と感じたかをメモしておいたものを互いに紹介し合いました。自分が他者からどのように見られたかを聞くというあまりない体験を通し、自分の良さを改めて認識するとともに、思っていた自分と異なる面を発見できた参加者も多く、今後の成長に役立てていきたいという意見を聞くことができました。





2020年度

2019年度

2018年度

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

ページトップへ