日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

ニュース

日本大学ワールド・カフェに向けて、ファシリテーション研修会が開催されました

2018.10.10

日本大学では、全学部共通の初年次教育科目として、建学の精神を授業名にした「自主創造の基礎1・2」を開講しています。その一環として、日本大学ならではのスケールメリットを生かした、約16、000人の1年生が文系、理系、医歯薬系の学問の垣根を越えて交流を持つ学部混在のグループワーク「日本大学ワールド・カフェ」が10月14日(日)に実施されます。
生産工学部もその開催校の1つです。そこで、本学部では、「日本大学ワールド・カフェ」や講義におけるPBLなどでのグループワークによる学習効果を高めるために、9月29日(土)に津田沼校舎37号館304教室において、日本ファシリテーション協会から講師を招いて研修会を開催しました。研修には22名の教員と2名の学生(学生FDスタッフ)が参加し、グループでの問題解決やアイデア創造などの知識創造活動を支援し促進していく役割を果たすファシリテーターの基礎知識を学びました。特に、グループワークの進行役として知っておくべきファシリテーションの4つの基本スキル(場つくり、目標・目的・役割・進行・約束、問いかけ、見える化)について、体験を通じて、その手法や効果を理解しました。

日本大学ワールド・カフェ

01
01

01
01


2018年度

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

ページトップへ