日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

ニュース

海外インターンシップ2018〜パラグアイ 報告3

2018.08.03

2018年度 パラグアイ生産実習引率報告
実習日程:2018年8月18日~9月5日(内5日間は移動日)
実習場所:パラグアイ国ビジェッタ市Astillero Tsuneishi Paraguay S.A.
実習学生:石原大樹(土木工学科 3年)・平林蒼音(土木工学科 3年)
引率教員:小田 晃(土木工学科 教授)


8⽉27〜30⽇(⽉〜木)

学生:ATP にて⽣産実習

“pg” 朝のラジオ体操
“pg”
外国⼈スタッフを交えての打ち合わせ

“pg”
在庫品管理の様⼦
.
“pg”
在庫品管理の様⼦
 



8⽉28〜30⽇(火~木)

小田:チリへ視察のため移動

島田氏(ツネイシクラフト&ファシリティーズ)に同行し、チリで最も有名なワイナリーー(CONCHA Y TORO)を視察(小田のみ)。
翌日29日も有機栽培のワイナリーを含む3か所のワイナリーを視察(小田のみ)
8⽉30⽇(木) パラグアイに移動。

“pg”
“pg”



8⽉31⽇(金)

ATPにて生産実習発表会

ATP社員11名参加。(現地スタッフ5名)

“pg”
石原君の発表状況


“pg”
石原君の質疑応答の様子


“pg”
平林君の発表状況


“pg”
平林君の質疑応答の様子


9⽉2⽇(⽇)

日本人会スポーツディ

アスンシオンの日本人会主催 スポーツディ・バレーボール大会終了後のATPチーム集合写真。
ATPからは3チームが出場し優勝と第3位になった(全6チーム)。

“pg”日本人会スポーツデイ


9⽉3⽇(月)

午前に農場見学。17時にパラグアイ・アスンシオン空港発、帰国9月5日。



【関連サイト】 海外インターンシップ2018

“pg”


2018年度

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

ページトップへ