日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

ニュース

「赤レンガ卒業設計展2018」において、本学部建築工学科をこの3月に卒業した学生の作品が最優秀賞および審査員賞を受賞しました

2018.04.03

2018年3月22日(木)~26日(月)の6日間、「赤レンガ卒業設計展2018」が横浜赤レンガ倉庫 3階ホールにおいて開催されました。各賞が3月23日(金)に発表され、この3月25日に(日)に本学建築工学科を卒業したばかりの外山純輝君(建築デザインコース・篠崎研出身)の作品が最優秀賞を、佐藤耕介君(建築総合コース・大内研出身)の作品が猪熊純賞(審査員賞)を、松井裕作君(建築デザインコース・岩田研出身)の作品が藤村龍至賞(審査員賞)をそれぞれ受賞しました。
おめでとうございます。

「赤レンガ卒業設計展」は関東の建築学生による卒業設計作品を集め、展示・公開審査を行うイベントで、2004年に関東10大学の建築系学部によって「10展」として始まりました。第15回を迎える今年度は16大学20学科の展示が行われ、公開審査では新居千秋氏(審査委員長)をはじめ、日本の最前線で活躍されている建築家の方々をお招きし、熱い議論が繰り広げられました。
 
最優秀賞
外山純輝君 『拝啓○○様.-時に囲まれたあなたの居場所-』
猪熊純賞(審査員賞)
佐藤耕介君 『集積する都市のバックヤード』
藤村龍至賞(審査員賞)
松井裕作君 『解体の庭 ~家の集合体から部屋の集合体へ~』

詳細は、建築工学科のサイトをご覧下さい。


2018年度

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

ページトップへ