日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

ニュース

平成29年度ドイツヴュルツブルグ大学海外研修のレポート(1)

2018.04.03

3月6日 AM

ヴュルツブルク交通科学研究所(WiVW)見学をしました。自動車やオートバイなどのドライビングシュミレーターを体験しました。

01

3月6日 PM

ヨルン先生によるデータのphysicalize(物体化)のレクチャーとデモンストレーションの講義を受講しました。Physicalizeはデータの表現方法の一つです。皆さんとても熱心に講義を受講し、さらに、グループに分かれて実際にデータのphysicalizeを体験しました。

02
右の写真はあるデータをphysicalizeしたものです。何のデータか考えてみてください。

3月7日

Human Computer Interaction(HCI) についての講義を受講し、HCIを利用したVR などの体験をしました。


03


04

3月8、9日

ドイツの歴史にふれるため電車を利用してローデンブルクとニュルンベクルに行きました。また、移動中の車窓から広大な土地を利用した太陽光発電用パネルや多くの風車を見ることができ、ドイツの再生可能エネルギーの利用について考えることもできました。

3月10日

土曜日なのでお休み。市内観光を各自でしました。

3月11日

ノイシュバンシュタイン城見学。ドイツの土日曜日は、デパートやスーパーなどの生活関連のお店はほとんど閉まっておりました。3月12日からは、デザインシンキングについて勉強します。


2018年度

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

ページトップへ