重要な
お知らせ

2020.08.14PICKUP NEWSが更新されました【NEW】

2020.08.07新型コロナウイルス感染症の対応について

日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

ニュース

平成29年度 グローバル人材育成プログラム海外研修 「Study Abroad Program 2018 in Seattle」 現地レポート(3)

2018.03.13

報告者:土木工学科 朝香智仁(専任講師)

本日は、朝から雨が降っています。雨脚が強いですが、現地の人は傘を差しません。引率教員も上着のフードを被り、今日も歩いてELS Seattleまで向かいます。
さて、第3回目は、四日目のELSクラスの様子をレポートします。


Room102は、Marjorie先生の授業です。ここには、本学の学生が2名と他の9名の学生が配属されていました。多国籍なクラスが魅力的です。授業の冒頭、本日のメニューが提示され授業が始まりました。最初はウォーミングアップとして、ペアでのスピーキングの練習が行われ、次に宿題の自己採点をしました。チェックマーク(レ点)の意味が、日本とは逆であることも教わっているようです。この後は、テキストに沿って授業が行われ、一時限目が終了しました。Marjorie先生は学生ひとりひとり、とても親身に接してくれていました。

01
一時限目終了後の様子


本日の午後は、課外活動です。Kelsey先生に South Seattle College(サウスシアトル大学) の見学に連れて行ってもらいました。サウスシアトル大学は、ダウンタウンから15分ほどバスで南下した場所にある、コミュニティ・カレッジです。ここではAviation Maintenance Technologyをはじめ、Computer Science、Culinary Arts、Wine Technology等、幅広く学べるプログラムが用意されています。

01

雨の中バスを待つ一行(3rd Ave & Pike Stにて)

01

South Seattle Collegeに入る一行


South Seattle CollegeのTysonに、構内の要所を一通り案内していただきました。
South Seattle Collegeの製作現場も拝見できました。

01

Aviation Maintenance Technologyの見学(陽気なTysonによる自撮り)

01

Culinary Artsの見学

本日の課外活動はここで終了し、各自、ホストファミリーの元へ帰って行きました。見学を通して、学生はコミュニティ・カレッジについて理解できたと思います。
<続く…>

01Wine Technologyの見学(※学生は試飲していません)




rc



2020年度

2019年度

2018年度

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

ページトップへ