日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

ニュース

鳥人間コンテスト初優勝祝賀会が開催されました

2017.11.07

「第40回鳥人間コンテスト2017」において、本学部津田沼航空研究会が滑空機部門で見事初優勝を成し遂げました。この模様は8月の日本TV系列(読売TV系列)で「Iwataniスペシャル第40回鳥人間コンテスト」として放映されたので、ご存知の方も多いかと思います。鳥人間コンテストというと理工学部が有名ですが、理工学部は人力プロペラ機ディスタンス部門で、生産工学部とは別の部門です。今年、生産工学部の津田沼航空研究会は滑空機部門で初めて優勝しました記録は440.37m、歴代5位、学生新記録でした。
その優勝を祝う祝賀会が、11月4日(土)、津田沼校舎39号館2階食堂で盛大に催されました。祝賀会場には約250名の教職員やOB・OGが集まり、初優勝した津田沼航空研究会チーム(40名)を拍手で迎えました。顧問の野村浩司教授の優勝報告の後、落合実学部長、前顧問であった石井進日本大学常務理事からのお祝いのお言葉がありました。また、OB・OGからの記念品贈呈もあり、津田沼航空研究会の皆さんは来年のコンテストに向けて決意を新たにしていました。

この祝賀会の様子は,10月28日(土)発刊の「船橋よみうり」および11月9日(木)発刊の千葉日報に掲載されました。

“pg”
“pg”
“pg”
“pg”
“pg”
“pg”


2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

ページトップへ