日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

ニュース

第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北)のウエイトリフティング競技の結果報告が男子代表監督の教養・基礎科学系専任講師新井健一先生から届きました

2017.09.07

第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北)が8月31日(水)に終了しました。日本選手団は金メダル37個、メダル総数101個で、過去最高成績で、ユニバーシアード大会のメダル獲得ランキングも初めて一位になりました。なお、日本大学関係の入賞者はメダル獲得者が7名で10個、4~8位入賞者がのべで10名です。
本学部教養・基礎科学系専任講師新井健一先生が男子代表監督を務めるウエイトリフティング競技部門では、銅メダル1、入賞6の成績で日本大学関係では、近内君(文理学部体育学科4年生)が男子69kg級5位に入賞しました。
おめでとうございます。そして、お疲れ様でした。

“wr”

選手村での集合写真


“wr”

ウォーミングアップ中の近内君


“wr”

ウォーミングアップ中の村上君


“wr”

会場で大会マスコットとともに(右:村上君、中央:新井先生、左:近内君)


“wr”

激励を頂いた台湾日本大学校友会旗とともに(右:村上君、中央:新井先生、左:近内君)


日本チーム成績:http://www.joc.or.jp/games/univ/2017_summer/japan/winnerslist/


2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

ページトップへ