日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

ニュース

海外インターンシップ2017〜インド「プネ」報告3-2【Activity編】

2017.09.05

プネ組から素敵な写真がたくさん届いたので、それらを途中で紹介しつつNo.3-2【Activity編】を報告します。


1.「住めば都!」 数理情報工学科 堀切

“pune”
アジャンタ遺跡にてバディ2人を囲んで

私たちは、インド・プネで3LDKのアパートを他大学の学生2名を含む4人でシェアしています。もちろん炊事、洗濯、掃除は、自分たちで協力して行わなければなりません。これまで当たり前のように母親に頼ってきたことが思いのほか重労働であることを知り、母の偉大さ、家族の有難さを日々痛感しています。
日常生活では、英語によるコミュニケーションが基本ですが、独特の発音で聞き取れないことも多く、滞在当初は日本語を話せるバディの存在が有難く、感謝しています。

私は、プネに滞在して5日目にお腹を壊してしまい、1ヶ月の滞在に不安を感じて正直、帰りたいという気持ちが強くなりました。しかし、「住めば都」というように、今ではすっかりプネでの生活を快適に楽しんでいます!休日は、必ずどこかに出掛けて色々な景色を眺めたり、様々なものを食べたりして異文化交流に勤めています。特に、週末に訪れたアジャンタ遺跡、エローラ遺跡は本当に素晴らしく、太古の生活や文化の痕跡を目の当たりにしながら歴史とロマンを肌で感じることができました。
プネに滞在してまだ2週間程度ですが、充実した日々を送りながら新たな刺激と今後の糧を得ている実感があります。今では、プネ組に参加して本当に良かったと思っています。この経験を学びに変えながら、帰国後も更なる成長に繋げたいと強く思います!

“pune”

日曜早朝から400年前の山城をトレッキング
A:思っていた以上にハード… / B:まさに天空の城!(雲の中) / C:帰り道は全員熟睡。


2.「ふしぎ発見!」 土木工学科 大塚

“pune”
遺跡をめぐり異文化交流を深める

インド・プネで2週間、実習や日常生活にも慣れ始めた頃、プネ組の数名と週末を利用して世界遺産であるアジャンタ石窟寺院とビービカーマクバラー、エローラ石窟寺院を巡る1泊2日のツアーに参加しました。朝5時半にアパートを出発し、ハイウェイを利用して6時間ほどでアジャンタ石窟寺院のある自然公園に到着します。

インドは今、雨期で、さらに寺院では靴を脱がなければならないため、雨のなか裸足でのミステリーハントとなりました。アジャンタは、550mにわたって全28棟の石窟寺院が並び、一つひとつにブッダの石像と悟りを開くまでの壁画が描かれています。移動の疲れはありましたが、同行してくれたバディが丁寧に解説を加えてくれたこともあり、遺跡の迫力、荘厳な様子に圧倒されながら異文化の理解を深めることができました。
その後、猿が欄干で待ち構える橋を通って丘に登り、遺跡を一望しました。(絶景!)

自然公園から車で2時間ほど走ってホテルにチェックインしてからは、皆でひとつの部屋に集合し、日本の怪談から大学生活、家族、宗教観などについて夜明けまで語り合い、仲良く寝不足になりました・・・。他愛もない会話を通じて打ち解け合うことで、国境を感じない人間同士の関係を築くことができ、この晩だけで旅の意義を十分に感じられるほど、価値ある経験となりました!

“pune”

週末のカレー教室で本場のチキンカレー、チャパティ、マサラチャイの作り方を習得
D:調理の流れは日本のカレーと同じ / E:チャパティをこねて、伸ばして、焼きます。


“pune”

休日はバディと行動をともにしながら異国の様々な文化に触れました
F:ガネーシュ祭りでは地元から大歓迎! / G:インドの猫型ロボット?膝があるけれどポケットなし / H:風邪をひいたときにバディが入れてくれた生姜湯?


3.「違うのも楽しい!」 機械工学科 三木

“pune”

1週目の就業後は、アパート(Vanali)の仲間たちとレストラン巡りを楽しみながら夕食をとり、帰宅後、UNOやトランプをしながら実習先での体験を語り合いました。しかし、実習が進むにつれて予習・復習が欠かせなくなり、徐々に平日の余暇を共有できなくなりました。
週末は、皆でショッピング等に出掛けましたが、店員が休憩だからと支払が出来なかったり、カフェでドリンクが出るまで驚くほど時間がかかったり、その他にも日本と全く異なる価値観に触れ、少しずつ違うのも楽しいと感じるようにました。

また、週末は早朝からヨガにも挑戦し、バディと一緒にプネの下町を散策するなどして満喫しています。私は、下町でインドの民族衣装を入手したので、お祭り(ガネーシュ・フェスティバル)などで活用したいと考えています。
プネでの生活も2週目に入り、15日は祝日のため、小学校を訪問して独立記念の集会を見学しました。午後は、プネ組の皆と他大学の方を交えてクリケットで汗を流しました。また、この週末には、1泊2日の遺跡探検ツアーに参加し、これまでにない感動的な経験をしました。エローラ石窟寺院は、ヒンドゥー教とジャイナ教、仏教の石窟寺院があり、アジャンタ遺跡と違って寺院が離れた所にあるため、この間をバスで移動します。寺院の規模も大きく、洞窟を探検しているようでアジャンタとはまた違う魅力がありました。帰り道は、豪雨の影響でハイウェイが冠水するなどのアクシデントもありましたが、この経験を含めて非常に濃い2日間の探検に大満足しています!

“pune”

ガネーシュ・フェスティバルで一層賑わうプネの街
渋谷に秋葉原と京都と上野(アメ横)を混ぜた雰囲気


「休日を豊かに過ごす力」を社会人基礎力などに追加すれば、色々な問題が自然と解決されそうだな・・・と、プネ組の成長から気付くNo.3-2【Activity編】でした。この経験も海外internshipだからこそ。



海外インターンシップ2017


2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

ページトップへ