日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

ニュース

本学部機械工学科野村浩司教授のリサーチ・グループが航空科学博物館で出張模擬授業「翼型風車力持ちコンテスト-飛行機が飛ぶ原理で風車を回そう!-」を行いました

2017.08.24

2017年8月11日(金)、12日(土)の二日間、成田空港そばの航空科学博物館で、宇宙・高空環境利用リサーチ・グループの野村浩司教授、菅沼祐介助手と津田沼航空研究会のメンバーが、出張模擬授業「翼型風車力持ちコンテスト-飛行機が飛ぶ原理で風車を回そう!-」を行いました。

参加した小学生は、飛行機が飛ぶしくみの説明を聞いた後、翼型風車を本学部学生と一緒になって製作しました。両日とも、親子での参加が多く、親子で協力しながら製作する家族もいました。力持ちコンテストでは、製作した翼型風車に風を当て、その回転力で、水の入ったペットボトルを所定の高さまで持ち上げる時間を競いました。参加者の中には、大学生が作ったお手本の翼型風車よりも短い時間でペットボトルを持ち上げる風車を作る小学生もいました。上位3名には本学部のグッズが、参加者全員にはオリジナルのメダルがプレゼントされました。

“翼型風車力持ちコンテスト”
“翼型風車力持ちコンテスト”

“翼型風車力持ちコンテスト”
“翼型風車力持ちコンテスト”

“翼型風車力持ちコンテスト”
“翼型風車力持ちコンテスト”

“翼型風車力持ちコンテスト”
“翼型風車力持ちコンテスト”

“翼型風車力持ちコンテスト”


2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

ページトップへ