日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

ニュース

本学部教養・基礎科学系山川一三男准教授のグループが「夏休みサイエンススクエア」に参加しました

2017.08.24

8月11日(金)~8月13日(日)の3日間、上野の国立科学博物館で開催された「夏休みサイエンス スクエア」に教養・基礎科学系山川一三男准教授と森健太郎助手、本学部学生および大学院生を中心としたグループが、「光をつくろう」のテーマで参加しました。1日10回の実験でしたが、3日間とも多くの小中学生が参加し、ほぼ毎回満員の盛況ぶりでした。
「夏休みサイエンス スクエア」は、夏休みの期間に、未就学児から高校生を対象として、実験・観察・工作などの科学を体験できるたくさんの企画を大学、高専、学術団体、ボランティアグループなどが出展し、科学に触れ、科学を親しむことを目的として、平成3年から開催されている科学体験イベントです。

国立科学博物館サイエンススクエアWebサイト

“夏休みサイエンス_スクエア”
“夏休みサイエンス_スクエア”

“夏休みサイエンス_スクエア”


2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

ページトップへ