日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

ニュース

鳥人間コンテスト滑空機部門での生産工学部津田沼航空研究会の活躍がTV放映されます

2017.08.01

第40回鳥人間コンテスト2017が、7月29日(土)、30日に琵琶湖で開催されました。本学部津田沼航空研究会が製作したSqualo(機体名)は、滑空機部門において、全国から書類審査を勝ち抜いた24チームと、プラットホームからの飛行距離を競いました。その模様は、8月23日(水)午後7時から日本テレビ・読売テレビ系列で放映されます。ぜひ生産工学部津田沼航空研究会とSqualoの活躍をご覧下さい。

津田沼航空研究会のホームページURL

“鳥人間コンテスト”
“鳥人間コンテスト”


2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

ページトップへ