日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

ニュース

本学部環境安全工学科の今村 宰准教授が参加する展開型エアロシェル実験超小型衛星(EGG)の大気圏突入に関する記者会見が行われました

2017.07.07

本学部 環境安全工学科の今村宰准教授と、東京大学大学院 新領域創成科学研究科の鈴木宏二郎教授、宇宙航空研究開発機構(JAXA) 宇宙科学研究所の山田和彦准教授と共同研究を進める超小型衛星「EGG」(エッグ:re-Entry satellite with Gossamer aeroshell and GPS/Iridium)が、大気圏再突入の飛行実験に成功しました。
この件に関する記者発表が2017年6月23日(金)にJAXAプレゼンテーションルームで行われました。

今回のプレスリリースに関連するURL:
環境安全工学科WebサイトNews
JAXA 特設ページ
東京大学大学院新領域創成科学研究科 ニュース


2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

ページトップへ