重要な
お知らせ

2020.08.07PICKUP NEWSが更新されました【NEW】

2020.08.07新型コロナウイルス感染症の対応について

日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

ニュース

本学部のCIT-宇宙技術研究会が「種子島ロケットコンテスト2017」のペイロード部門come-back競技への出場が決定しました!!

タグ:CIT-宇宙技術研究会 タグ:コンテスト タグ:サークル 

2017.01.18

2016年に引き続き、本学部の学術系サークルCIT-宇宙技術研究会が難関の書類審査を突破し、2017年3月2日(木)~4日(土)の3日間、JAXA種子島宇宙センターで開催される「種子島ロケットコンテスト2017」への出場が決定しました。
2016年は、パラシュートが絡まってしまい、リタイアという残念な結果に終わってしまいました。デモ走行では制御システムはうまく機能していただけに、とても悔しい想いをしました。2017年は昨年の雪辱を果たし、優勝を勝ち取るために、メンバー全員の知恵と経験を生かして、より改善された機体およびシステムを設計・製作・構築しています。また、本番を想定した投下試験を行い、設計段階では想定し得なかった問題点の改善に努めています。
大会概要およびCIT-宇宙技術研究会の活動については下記をご参考下さい。

大会名:種子島ロケットコンテスト2017
開催日:2017年3月2日(木)~4日(土)
開催場所:JAXA種子島宇宙センター
大会主催:独立行政法人 宇宙航空研究開発機構 (JAXA)
種子島ロケットコンテスト2017 ホームページ

サークルHP
サークルTwitterアカウント:@C_SRAD

001
写真 1 投下試験用 バルーン

002
写真 2 CanSatが放出された様子

002
写真 3 CanSat 落下時の様子

002
写真 4 ゴールへ向かっている様子


2020年度

2019年度

2018年度

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

ページトップへ