重要な
お知らせ

2020.08.07PICKUP NEWSが更新されました【NEW】

2020.08.07新型コロナウイルス感染症の対応について

日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

ニュース

本学研究科機械工学専攻博士後期課程2年の小熊広之さんが複合材料の国際会議「The 10th Asian-Australasian Conference on Composite Materials (ACCM10)」において、The Best Presentation Awardを受賞しました

タグ:受賞・表彰 タグ:機械工学科 

2016.11.16

2016年10月16日(日)~19日(水)の期間、韓国 釜山で開催された「The 10th Asian-Australasian Conference on Composite Materials (ACCM10)」にて、生産工学研究科機械工学専攻博士後期課程2年の小熊広之さんが、The Best Presentation Awardを受賞されました。
ACCMは隔年で開催される国際会議で、複合材料に関する様々な分野における最新の研究成果の発表が行われます。今回は510件の口頭発表・ポスター発表が行われ、その中での最優秀講演発表賞となります。

受 賞 名:The Best Presentation Award
受賞論文名:Improving mechanical properties of CFRTP composed of polyamide6 as a matrix resin by ozone oxidation treatment.

詳細については機械工学科HPをご覧下さい。小熊さんのコメントも掲載されています。

001


2020年度

2019年度

2018年度

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

ページトップへ