日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

ニュース

本学部土木工学科小田晃教授が南米パラグアイのアスンシオン大学で特別講演を行いました

タグ:土木工学科 

2016.10.26

10月10日(月)~18日(火)の期間、本学部土木工学科小田晃教授が南米パラグアイのアスンシオン大学との交流に向けた事前調査と情報収集のために現地に行き、アスンシオン大学の学長、工学部長らと打ち合わせを行いました。12日(水)は小田教授による特別講演「日本の自然災害と天然ダムの決壊に関する研究」が行われました。

今回のアスンシオン大学への訪問はツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社代表取締役社長神原潤氏(本学部土木工学科平成7年卒業)の働きかけで実現したもので、今回の訪問をきっかけに、今後のパラグアイ国での生産実習の実施や教員間の交流に向けた検討が始まります。

詳細は土木工学科のウェブサイトをご覧ください。

01
アスンシオン大学での打ち合わせ風景
(写真内番号1:神原社長、2:小田教授、3:アベル学長、4:ハブレラ工学部長、5:ロハス副学長、6:ゲレーニョ工学部副学部長、7:マリア氏(国際交流担当)、8:斎藤氏(通訳))

02
アスンシオン大学面談後の記念撮影(写真右から、ゲレーニョ工学部副学部長、神原社長、ロハス副学長、アベル学長、小田教授、ハブレラ工学部長)

03
小田教授の特別講演の様子

04
講演後の記念撮影


2019年度

2018年度

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

ページトップへ