日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

ニュース

本学部機械工学科野村浩司教授らのグループが推進する国際宇宙ステーション「きぼう」での宇宙実験(Group Combustion)が進行中です

タグ:機械工学科 

2016.08.03

本学部機械工学科野村浩司教授は,山口大学,九州大学,名古屋大学,NASAなどの研究者と一緒にJAXA(宇宙航空研究機構)のプロジェクト『Group Combustion』に参加しています。

このプロジェクトは,無重力空間で,燃料の微小液滴の燃焼過程などを調べ,噴霧燃焼メカニズムの解明を目指すものです。この度,実験に使用する機材が,アメリカフロリダ州ケープカナベルから打ち上げられ,宇宙船(SpaceX-9)により,国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」に届けられました。

その他の機材は,すでに「きぼう」に到着しており,これから,本格的な実験が始まります。

詳細は,機械工学科WebサイトおよびJAXAのWebサイトをご覧下さい。
日本大学生産工学部機械工学科
JAXA(宇宙航空研究開発機構)


2019年度

2018年度

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

ページトップへ