重要な
お知らせ

2020.08.07PICKUP NEWSが更新されました【NEW】

2020.08.07新型コロナウイルス感染症の対応について

日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

ニュース

津田沼航空研究会が「鳥人間コンテスト2016」の滑空機部門に出場決定!

2016.06.17

書類審査の難関をクリアし,鳥人間コンテストへの出場が決定しました!

2014年は思うようなフライトが出来ず、結果を残すことができませんでした。そして2015年。前年のフライトの反省を生かした設計に取り組むも、まさかの書類審査で落選という結果でした。2016年はリベンジを誓い、結果を出せる機体を生み出すために妥協の無い設計・製作を行ってきました。

今年の機体名は“匠”。その名のとおり、これまでに培われた伝統ある技術を生かして機体製作に励んでいます。今年は既にテストフライトを実施し、機体特性の把握を開始しています。部員29名が一丸となって、まずは大会学生記録更新を目指して頑張っています。是非、応援をお願い致します。

大会名:Iwataniスペシャル鳥人間コンテスト2016
開催日:7月30日(土)・31日(日)
開催場所:滋賀県彦根市琵琶湖松原水泳場
大会主催:読売テレビ
公式HP:鳥人間コンテスト2016 公式サイト


2020年度

2019年度

2018年度

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

ページトップへ