重要な
お知らせ

2020.08.07PICKUP NEWSが更新されました【NEW】

2020.08.07新型コロナウイルス感染症の対応について

日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

ニュース

グローバル人材育成プログラム「Glo-BE(グロービィ)」の海外研修報告会が行われました

タグ:グロービィ 

2016.04.19

平成 28年4月13日、グローバル人材育成プログラム「Glo-BE(グロービィ)」2年次の第1回目となる講義が行われました。講義の前半は、オリエンテーションとしてシラバスを見ながら年間の授業計画や成績の評価法などを確認。その後、アメリカシアトル/タコマで行われた海外研修の報告会へ。この海外研修には、Glo-BE受講者約50名のうち希望者15名が参加しました。


1グループ目の発表は、主にホームステイについて。アメリカの人々のフレンドリーさに触れ、失敗を恐れずに英語でぶつかっていくことで自信が生まれ、もっと英語で話してみたいと意欲を見せました。特にホスト先の子どもたちとの交流は、スピーキングやリスニングの訓練となったようです。


2グループ目は語学研修について発表しました。韓国や台湾、サウジアラビアなどの留学生と机を並べ、午前中に4時間の授業を受講。e-ラーニングを利用した学習や英単語、英文法の学びを深めました。ディベートの授業では、自身の表現力に限界を感じることも。だからこそ、帰国後ももっと深くスピーキングを学びたいと発言する学生もいました。


最後のグループの発表は、ボーイング社の工場見学。飛行機という大型の精密機械の製造行程を間近で見ることができ、新たな発見の多い体験でした。


アメリカでの2週間の生活を通し、自身の語学能力と英語でのコミュニケーションに自信をつけた学生が多いようです。一方、生活習慣には多くの戸惑いが見られました。特に食生活は味付けや量に混乱することがあり、グローバルに働くための思わぬ落とし穴を見つけ、今後対処していく必要があると実感できたようです。

研修参加者の発表を2年次の学びのヒントとするとともに、3年次の海外インターンシップに向け、イメージを膨らませることのできる報告会となりました。



2020年度

2019年度

2018年度

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

ページトップへ