日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

奨学金について

奨学金制度には、日本大学の奨学金をはじめ、日本学生支援機構奨学金(旧日本育英会)、地方公共団体の奨学金、企業その他民間団体の奨学金があります。奨学金の種類としては給付奨学金と貸与奨学金があります。給付奨学金は返還義務はありませんが、貸与奨学金は返還義務があり、「無利子」のものと「有利子」のものがあります。募集はほとんど掲示で行いますので、常に学生課の掲示板に注意してください。


日本大学関係

日本大学生産工学部奨学金(給付)

生産工学部独自の奨学金制度で、次の4種類があります。

第1種奨学金

学業成績、人物ともに優秀な学生に対し、年額60万円を給付します。

第2種奨学金

優秀な資質を持ちながら経済的理由により学業の継続が困難になった学生に対し、前期または後期に30万円を給付します。

第3種奨学金

外国人留学生で学業、人物ともに優秀な学生に対し、年額60万円を給付します。

校友会奨学金

生産工学部学生及び大学院生産工学研究科学生のうち、経済的理由から修学困難な者に対し、学業の継続を目的として前期または後期に30万円、20万円、10万円と経済的困窮度に応じて給付します。


日本大学特待生(給付)

日本大学には、学業成績、人物ともに優秀な学生に対し奨学金を給付する特待生制度があります。選考は2年生以上を対象とし、特に優秀な学生に給付する甲種と、優秀な学生に交付する乙種があります。

  • 甲種特待生:授業料1年分および図書費を給付
  • 乙種特待生:授業料1年分を給付

オリジナル設計奨学金(給付)

オリジナル設計株式会社が寄付した基金をもとに設置され、理工学部・生産工学部・工学部学生のうち、国家公務員採用試験(I種)受験志望者に年間20万円を給付します。

日本大学ロバート・F・ケネディ奨学金(給付)

大学院に在学中で学業成績、人物ともに優秀な学生に、年間20万円を給付します。

日本大学古田奨学金(給付)

大学院に在学中で学業成績、人物ともに優秀な学生に、年間20万円を給付します。


日本学生支援機構奨学金(貸与)

対象 金額
学部学生 第一種奨学金(無利子)
 ・自宅通学者 :3万円、5万4千円のいずれか選択
 ・自宅外通学者:3万円、6万4千円のいずれか選択
第二種奨学金(有利子)
 ・3、5、8、10、12万円の選択
大学院生 第一種奨学金(無利子)
 ・博士前期課程:5万円、8万8千円のいずれか選択
 ・博士後期課程:8万円、12万2千円のいずれか選択
第二種奨学金(有利子)
 ・5、8、10、13、15万円の選択
  1. 予約採用について
    高等学校在籍時に申し込みます。大学進学時の奨学金の貸与を、進学してからではなく高等学校在籍時に予約する制度です(在籍する高等学校に問い合わせてください)。なお、大学院生は4年生の10月ごろ募集しますので、学生課の掲示版・ポータルサイトに注意してください。
  2. 在学採用について
    4月に申し込みます。生産工学部では4月に説明会を開催します。日時・会場等については学生課の掲示版(実籾校舎・津田沼校舎)・ポータルサイトにてお知らせしますので、見落としのないよう注意してください。
    申込は年1回です。年度内に奨学金の貸与を希望される方は学生課に申込してください。

その他の奨学金

地方公共団体(各都道府県、市町村)の奨学金や、企業その他育英団体の奨学金など数多くありますが、募集にあたっては、奨学団体が直接行うものと、大学の学生課を通じて行うものとがあります。

募集は、主に掲示板にて行いますので、学生課の掲示板に注意してください。なお、募集時期はほぼ4月~5月に集中しています。


このページのお問合せ:学生課

学生生活

ページトップへ