日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

機械工学科 在学生からのメッセージ

機械工学科 機械創造コース:門井 健介(千葉県出身)


制御工学やシステム制御でロボットを動かす

生産工学部のここが好き!:やりたいと思ったことを気軽に意見交換できる

多くの友達や研究室の先輩、先生方と気軽に意見交換が出来るところが好きです。1年生から3年生までで行うグループごとの実験や演習、オリエンテーション等の行事でつながりが出来ました。

また、研究室に出入りする先輩や先生方へ、自分がやりたいと思ったゼミや授業等で、直接研究室へ意見を聞きに行く機会もあります。皆やりたいこと、得意なことが様々あるので、意見交換ができて楽しいです。


私が夢中になっていること:制御工学とシステム制御

制御工学、システム制御といったモノの制御に関する授業に興味があります。大学ではロボットの動作について勉強
しようと思っていたので、関連する授業を選ぶようにしました。

授業は基本的な物理の運動の法則、数学の方程式、微積分、行列など高校で勉強したことが根幹となり、この他に大学で勉強した知識で内容を補完しています。基本的な物理、数学の内容は、1年生の授業でも復習するので、難しいことはないと思います。


受験生の皆さんへのメッセージ

機械工学科は機械(乗用車、航空機、ロボットから汎用機械、ねじのような部品まで)の運動、構造、設計から材料選択、加工法まで幅広く学べる学科です。さらに、卒業研究では3年生までに勉強したことを応用し、新しいコト、モノを考えてつくる研究、モノの運動がどのようになっているかを調べる研究など様々なものがあります。

明確な目標がある人もない人も、少しでも「モノづくりが好き」、「機械に興味がある」という方はぜひ機械工学科の門をたたいてみてください。


このページのお問合せ:学生課

学生生活

ページトップへ