日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

大学・施設・周辺

生産工学部の特色ある2つのキャンパスと街について

生産工学部の学びの舞台は、主に1年生が学ぶ「実籾キャンパス」と、2年生以上と大学院生が学ぶ「津田沼キャンパス」があります。実籾キャンパスには充実した教室棟・実験棟やスポーツエリア、津田沼キャンパスには先進的な研究施設が充実しているなど、それぞれ特色があります。


実籾キャンパスと津田沼キャンパスのキャンパスマップです。

学内施設の利用について紹介します。


未来工房は、学生の自由な創作活動の中心として、広大なスペース、多様な設備機器、作業ブースを備えています。学びに役立てるのはもちろん、創作に没頭したり、他学科の学生と交流したりと活用することができます。

実籾キャンパスと津田沼キャンパス、それぞれの周辺情報を紹介します。商店街や書店、公園等の情報もあります。

学生生活

ページトップへ