日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

応用分子化学科:出張模擬授業

出張模擬授業

NO.05001

テーマ
酸化還元反応をこの目で確かめよう!そして理解しよう!
    〜うがい薬とレモンジュースを使った時計反応〜
資格
教授
氏名
柏田 歩
キーワード
酸化還元反応・ヨウ素-デンプン反応
備考
プロジェクター(必須)、スクリーン(できれば)をご準備願います。
   排気装置等は必要ありませんが、水道を必要とします。

内容詳細 pdf


NO.05002

テーマ
ナトリウムイオン(Na+)とプロトン(H+)で光る分子のスイッチ
資格
教授
氏名
清水 正一
キーワード
発光する分子、分子で作られたスイッチ
備考
化学の知識がなくても、化学に興味があれば十分です。
最先端の化学に触れて、「化学はおもしろい」と感じていただければ幸いです。

内容詳細 pdf


NO.05003

テーマ
“酸と塩基”を“人との出会い”に例えると
資格
教授
氏名
津野 孝
キーワード
酸、塩基、中和反応、イオン、水、溶媒

内容詳細 pdf


NO.05004

テーマ
ビー玉で学ぶ最密充填構造とイオン結晶
資格
教授
氏名
中釜 達朗
キーワード
化学、最密充填構造、イオン結晶
備考
液晶プロジェクター。(作成過程や特徴を動画やパワーポイントを用いて解説します。)
教材(事前に送付させていただきます)を生徒の皆さん個々に使用していただく場合は、最大50名までとさせていただきます。

内容詳細 pdf


NO.05005

テーマ
細胞から見た生命化学
資格
教授
氏名
野呂 知加子
キーワード
細胞、 ゲノム、 分化、 代謝、 バイオ技術、 iPS細胞、 再生医療、 環境化学物質
必要機材等
プロジェクター(必須)
備考
できれば女子中高校希望(女子の進学者を増やしたい)

内容詳細 pdf


NO.05006

テーマ
水の科学・先端技術
資格
教授
氏名
日秋 俊彦
キーワード
水の性質、魔法の水(超臨界水)、燃える氷(ハイドレート)
備考
対象者は中学生、高校生、短大生で、レベルに合わせた内容とします。
授業は30分から90分(45分×2)の範囲でPowerPointを使ったプレゼンテーションを行います。

内容詳細 pdf


NO.05007

テーマ
「香り成分を作ってみよう!」
資格
教授
氏名
藤井 孝宜
キーワード
香り成分・有機化合物・エステル合成
備考
試験管、ビーカー、ピペット等の実験器具が必要です。
香り成分(エステル)を合成するので、ドラフトチャンバーが必要です。

内容詳細 pdf


NO.05008

テーマ
①高分子だからこそ見られる変化とその使い方
②酵素という名の高分子が自分たちのためにできる仕事
資格
教授
氏名
山田 和典
キーワード
高分子、環境、水
備考
プロジェクター用のスクリーンがあると助かります

内容詳細 pdf


NO.05009

テーマ
ノーベル賞に輝いたクロスカップリング反応(鈴木カップリング)について
資格
准教授
氏名
市川 隼人
キーワード
クロスカップリング反応、鈴木カップリング、ノーベル賞
必要機材等
実験の操作や説明にプロジェクタを持参したいので、スクリーンがあると良いです。無くても可。
備考
実験器具、試薬は持ち込みます。教室でも実験室でも可能です。
保護めがねや白衣があると良いですが、無い場合は保護めがねを持っていきますのでご連絡下さい。

内容詳細 pdf


NO.05010

テーマ
化学の力で熱を操る!
資格
准教授
氏名
岡田 昌樹
キーワード
化学反応、反応熱、吸着熱、溶解熱、潜熱
備考
プロジェクター、スクリーン(プロジェクター無しでの対応も可能)
生徒の皆さんに実験を行っていただく場合、実験内容によっては白衣、保護メガネ、ラテックス手袋の着用をお願いする場合があります。
実験の有無ならびに内容については、ご依頼をいただいた段階で打合せをさせていただき、コンテンツや実施時間等を調整させていただきます。
実験の実施が難しい場合は演示での対応も可能です。

内容詳細 pdf


NO.05011

テーマ
水の電気化学 -かんたんな実験で本質を見る-
資格
准教授
氏名
齊藤 和憲
キーワード
水、電気分解、電気化学
備考
特になし

内容詳細 pdf


NO.05012

テーマ
ナノテクノロジーを用いたモノづくり
    〜機能性無機材料の創製〜
資格
准教授
氏名
田中 智
キーワード
ナノテクノロジー、結晶、化学結合、原子の位置

内容詳細 pdf


NO.05013

テーマ
視覚に訴える化学〜行ったり来たりする化学反応
資格
准教授
氏名
保科 貴亮
キーワード
化学平衡、酸化還元反応、反応速度
備考
実験を行い体験してもらうことが第一と考えておりますので、実験授業とさせていただきたく存じます。実験の安全性には充分に配慮しておりますが、白衣、保護メガネの着用をお願いいたします。また、実験時間として60分程度を確保頂ければと思います(講義形式の場合も同様)。

内容詳細 pdf


NO.05014

テーマ
バイオプラスチックをつくろう
資格
准教授
氏名
吉宗 一晃
キーワード
バイオプラスチック、化学と環境、バイオテクノロジー、ポリ乳酸
必要機材等
100V電源及び、プロジェクタ用スクリーンは必須でお願いします。
備考
十分に換気できる部屋が望ましいです。

内容詳細 pdf


NO.05015

テーマ
マイクロ空間における機能性ナノ粒子の創製
資格
専任講師
氏名
佐藤 敏幸
キーワード
水熱合成、機能性ナノ粒子、マイクロ空間

内容詳細 pdf


NO.05016

テーマ
タンパク質のフォールディング
資格
専任講師
氏名
高橋 大輔
キーワード
フォールディング(折り畳み)、分子シャペロン、人工シャペロン、タンパク質工学
必要機材等
プロジェクター、分光光度計(あればタンパク質のフォールディングの実験が可能)
備考
本授業を理解する上では、できるだけ化学または生物でタンパク質をはじめとする生体構成成分に関する講義を受講している学年が望ましい。

内容詳細 pdf


NO.05017

テーマ
色と光の化学 ~なぜ色は見えるのか~
資格
専任講師
氏名
山根 庸平
キーワード
光の分解、蛍光とりん光
必要機材等
プロジェクター(必須)、窓のブラインド(できれば)
備考
対象は小学生3年生以上、レベルに合わせて授業します。

内容詳細 pdf


NO.05018

テーマ
身近な高分子材料
資格
助教
氏名
木村 悠二
キーワード
高分子化学、高分子合成、高分子材料
必要機材等
プロジェクターおよびスクリーン

内容詳細 pdf


このページのお問合せ:教務課入試センター

入試情報

ページトップへ