日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

生産工学部の沿革

明治22年(1889) 日本法律学校(現・法学部)創立
明治36年(1903) 日本大学と改称
大正9年(1920) 大学令の公布により大学設立認可
昭和3年(1928) 工学部(現・理工学部)設置
昭和27年(1952) 東京・神田駿河台に日本大学工学部工業経営学科新設
昭和32年(1957)

当時の授業風景

千葉県習志野市に工学部工業経営学科を移転

昭和33年(1958) 工学部を理工学部と名称変更し、工業経営学科2年次生を工経・土木・建築・機械・電気・工化の6コースの専攻別に組み分ける
昭和36年(1961)

昭和39年ごろの津田沼キャンパス全景

理工学部工業経営学科を経営工学科と改称

昭和40年(1965)

昭和40年ごろの正門前の店屋

日本大学第一工学部(機械、土木、建築、工業化学、管理の5学科)を設置し、津田沼校舎にて開講。理工学部経営工学科募集停止

昭和41年(1966)

昭和43年 学生運動によるスト

日本大学第一工学部を日本大学生産工学部と改称、同時に電気,統計の2学科を増設し、機械、電気、土木、建築、工業化学、管理、統計の7学科となり充実した独立学部となる

昭和45年(1970) 日本大学大学院生産工学研究科修士課程設置
昭和47年(1972) 日本大学大学院生産工学研究科博士課程設置
昭和49年(1974) 統計学科を数理工学科と名称変更
昭和50年(1975) 日本大学大学院生産工学研究科修士課程・博士課程を博士前期課程・博士後期課程と改組
昭和55年(1980) 日本大学大学院生産工学研究科博士前期課程・博士後期課程に数理工学専攻を増設
昭和57年(1982) 生産工学部実籾校舎竣工
平成元年(1988) 日本大学創立100周年記念式典を挙行
平成4年(1992) 生産工学部創設40周年を迎える
平成5年(1993) 一般教育を教養・基礎科学系と名称変更
平成9年(1997)

平成11年 ケント州立大学と学部提携

生産工学部創設45周年を迎える

平成13年(2001) 電気工学科を電気電子工学科、工業化学科を応用分子化学科、数理工学科を数理情報工学科に名称変更
平成14年(2002) 生産工学部創設50周年を迎える
平成17年(2005) 日本大学大学院生産工学研究科博士前期課程・博士後期課程の電気工学専攻を電気電子工学専攻、工業化学専攻を応用分子化学専攻、数理工学専攻を数理情報工学専攻と名称変更
平成18年(2006) 管理工学科をマネジメント工学科と名称変更
平成21年(2009) 環境安全工学科、創生デザイン学科新設
平成22年(2010) 日本大学大学院生産工学研究科博士前期課程・博士後期課程の管理工学専攻をマネジメント工学専攻と名称変更
平成24年(2012)

平成24年 創設60周年記念式典

生産工学部創設60周年を迎える

平成29年(2017) 生産工学部創設65周年を迎える

生産工学部概要

ページトップへ