重要な
お知らせ

2020.06.267月13日以降の学生の入構について

2020.06.19生産工学部の「活動指針」をレベル2に変更しました

2020.06.19日本学生支援機構奨学金について

2020.06.18学生のみなさまへ キャンパスへの入構について

2020.06.15新学習支援システム「Cloud Campus」の導入について

2020.06.13令和2年度日本大学創立130周年記念奨学金(第2種・第3種) の申請について

2020.06.09御父母のみなさまへ  ~「緊急事態宣言」解除に伴う対面形式での授業再開に向けて~

2020.06.08学生のみなさまへ  対面形式での授業再開に向けて 〜新しいキャンパスライフ〜

2020.06.08大学院生のみなさまへ 対面形式での授業再開に向けて 〜新しいキャンパスライフ〜

2020.06.08新型コロナウイルス感染症の対応について

2020.05.30学生のみなさまへ~令和2年6月1日(月)以降の日本大学生産工学部の対応について

2020.05.30日本大学「健康観察システム」

2020.05.29国の「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』申請手続きについて

2020.05.12新型コロナウイルス感染症拡大に対する生産工学部の支援及び対応

2020.04.30日本学生支援機構奨学金の説明会について

2020.04.07日本大学生産工学部長からのメッセージ ~新入生のみなさまへ

日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

卒業(修了)要件

卒業研究着手のための修得単位数について

卒業研究(4年次必修科目)に着手するためには、3年次終了までに、「卒業要件単位数」124単位のうち100単位以上(平成29年度以降の入学生は128単位のうち104単位以上)を修得する必要があります。つまり、「卒業要件単位数」のうち未修得の単位が24単位以下でなければなりません。

又、この他にも、各学科で付加的条件が定められています。

「卒業要件単位数」とは、各科目区分で指定されている卒業単位数のことです。必要単位数を満たしていても、この各科目区分で指定されている「卒業要件単位数」を修得しなければ卒業できません。

学修の成果に係る評価pdf


卒業要件

卒業の要件は各学科・コース別の授業科目表のとおりです。本学部には、1年次から4年次まで留年の制度はありません。しかし、低学年で受講すべき授業科目の単位を修得しないまま進級すると、高学年に設置されている授業科目を受講することができない場合があります。その結果、卒業に必要な授業科目及び単位数を満たすことができなくなり、事実上、留年したことと同じ結果となります。

したがって、授業科目の設置学年と受講条件についてよく検討し、後で支障をきたさないよう高学年を見通した緻密な受講計画を立てることが大切です。
なお、原則として自分の在籍年次より高学年の授業科目は履修できません。

※各学科・コース別の授業科目表はこちらから。

資料・カリキュラムのダウンロード(PDF形式)

学習の手引き


教養科目・基礎科学科目

※入学年度によってカリキュラムが異なります。下部のタブを選択して項目をダウンロードしてください


生産工学系科目 専門教育科目

※入学年度によってカリキュラムが異なります。下部のタブを選択して項目をダウンロードしてください


このページのお問合せ:教務課

生産工学部概要

ページトップへ