重要な
お知らせ

2020.06.267月13日以降の学生の入構について

2020.06.19生産工学部の「活動指針」をレベル2に変更しました

2020.06.19日本学生支援機構奨学金について

2020.06.18学生のみなさまへ キャンパスへの入構について

2020.06.15新学習支援システム「Cloud Campus」の導入について

2020.06.13令和2年度日本大学創立130周年記念奨学金(第2種・第3種) の申請について

2020.06.09御父母のみなさまへ  ~「緊急事態宣言」解除に伴う対面形式での授業再開に向けて~

2020.06.08学生のみなさまへ  対面形式での授業再開に向けて 〜新しいキャンパスライフ〜

2020.06.08大学院生のみなさまへ 対面形式での授業再開に向けて 〜新しいキャンパスライフ〜

2020.06.08新型コロナウイルス感染症の対応について

2020.05.30学生のみなさまへ~令和2年6月1日(月)以降の日本大学生産工学部の対応について

2020.05.30日本大学「健康観察システム」

2020.05.29国の「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』申請手続きについて

2020.05.12新型コロナウイルス感染症拡大に対する生産工学部の支援及び対応

2020.04.30日本学生支援機構奨学金の説明会について

2020.04.07日本大学生産工学部長からのメッセージ ~新入生のみなさまへ

日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

教育目標・方針

日本大学生産工学部が掲げる教育目標と方針について、学部長のメッセージや各学部の特徴紹介などを通じて紹介します。「ものづくり」を俯瞰して未来をつくるための学びの内容について、より具体的に知ることができます。


ものづくりのことだけではなく、ものづくりと経済、ものづくりと社会の関わりを学ぶ生産工学部。この学部の特色や、学びによって得られるものは何か。これから未来へ羽ばたく皆さんへのメッセージです。

日本大学の教育理念は「自主創造」です。
日本人としての主体性を認識し、その上でグローバリゼーションに対応できる世界的視野で物事を捉え、それぞれが学ぶ領域や活動体験を生かし 「自主創造」の気風に満ちた人材の育成を目指します。


教育目標を紹介するとともに、学位授与、教育課程の編成・実施、入学者の受入れについての方針を説明します。ものづくりを中心に、国際的な視野のもとに物事を多面的に考え、社会に貢献できる技術者を育てるための基本方針です。

生産工学部には機械工学科・電気電子工学科・土木工学科・建築工学科・応用分子化学科・マネジメント工学科・数理情報工学科・環境安全工学科・創生デザイン学科の、9学科が設置されています。各学科の目的について紹介します。


生産工学部のカリキュラムは、「教養科目」「基盤科目」「生産工学系科目」「専門教育科目」の4つの分類による科目構成で成り立っています。また、専門教育においてはコース制を導入しています。その概要について説明します。

生産工学部の前身となる工学部工業経営学科が設置されたのが、昭和27年(1952)。以来、国内唯一の生産工学部として走り続け、平成24年(2012)には創設60周年を迎えました。生産工学部の沿革をご覧ください。

生産工学部概要

ページトップへ