日本大学生産工学部日本大学生産工学部

menu

国際交流への取り組み

生産工学部では、学生や研究者が常に国際的な視野に立てるようにするために、さまざまな国際交流のための取り組みを行っています。海外の大学と学術交流協定を結び交流を行っています。


海外交流委員会

本学部では、外国の学術研究機関との交流を深め、国際化の促進を図るための施策等を審議することを目的とした「海外交流委員会」を設置し、主に次の事項を審議しています。

  1. 研究員の派遣に関する事項
  2. 海外の学会・研究会・会議等における発表等に関する事項
  3. 海外客員教授の招聘に関する事項

国際交流センター

本学部では、海外の大学・教育研究機関との交流を通じて本学部及び本研究科の国際化を図ることを目的とした「国際交流センター」を設置し、その目的を達成するため、次の活動を行っています。

  1. 海外の高等教育にかかる調査・研究に関すること
  2. 国際的な教育の提供に関すること
  3. 本学部及び本研究科のグローバル化の支援に関すること
  4. 海外留学の送り出し促進及び支援に関すること
  5. 外国人留学生の受入れ促進及び支援に関すること
  6. 外国人留学生の日本語教育及びキャリア支援に関すること
  7. 海外の大学との交流促進及び支援に関すること
  8. センターの運営に関すること
  9. その他センターの目的達成に必要な事項

海外提携校

日本大学は海外の大学と学術交流協定を結び、積極的に交流を図っています。
本学部では、独自に以下の5大学と学術交流協定を結んでいます。

  1. ケント州立大学(アメリカ合衆国)
  2. ミシシッピ州立大学(アメリカ合衆国)
  3. 全南大学校工科大学(韓国)
  4. 慶尚大学校工科大学(韓国)
  5. 中國科技大學「管理學院」「資訊學院」「規劃與設計學院」(台湾)
関連ページ

GLOBAL REPORT

生産工学部概要

ページトップへ